成人期の ADHD 研究にご協力ください(龍谷大学 武田研究室より)

2012-09-17

成人期の ADHD 研究にご協力ください(龍谷大学 武田研究室より)

この度、龍谷大学の武田俊信先生から、成人期の ADHD 研究に関する調査の協力依頼がありましたので、お知らせ致します。皆様ご協力よろしくお願い申し上げます。

NPO 法人 発達障害をもつ大人の会
代表 広野ゆい

調査の概要

武田研究室では ADHD の診断をより正確かつスムーズに行うための研究を行っております。そこで、以下に該当されるような方に調査へのご協力をお願いしたく思っております。

内容としましては、アンケートへの回答後、実際に龍谷大学の大宮学舎にお越しいただき、検査へご参加いただくことになります。該当される方は以下に書かれている連絡先までご連絡いたらけると幸いです。

なお、本研究で得られた内容は統計的な処理を行うため、個々人が特定されることはありません。どうぞよろしくお願いします。

※ また、参加を希望された場合でも、調査上の都合により全ての方に参加していただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加対象者

  • ご自身はADHDではないかと思われる方、または既にADHDの診断を受けている方
  • 出来れば保護者様にもご協力いただける方
  • 20 歳以上の方

調査の流れ

※希望をされた方には結果のフィードバックを行わせていただきます。

連絡先

Copyright(c) 2011-2016 NPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会) All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme